カテゴリー「ご挨拶」の記事

2009年5月 3日 (日)

引越ししました。

今更、

確かに今更ですが、

このブログ、

こうじやさんの春夏秋冬 〓味噌作り〓

木嶋こうじ店 6代目こうじや屋長兵衛(予)とわずがたり

はすでに凍結状態です。というか、半年以上前から引っ越しています。

今後はぜひ

『 こうじやさんのミソミソ話 』(^^;) (清水のみそ“木嶋こうじ店”静岡市清水区)

こちらをご覧くださるようお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

価格改定のお願い。

〓価格改定のお願い〓

ココログをご覧の皆様、日頃から格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。

皆様ご存知のように、昨今の物価上昇は尋常の範囲を越えています。
私ども木嶋こうじ店もさまざまな経費縮減に努めて参りましたが、
燃料はいうまでもなく、原材料(米・大豆・大小麦・野菜・塩・砂糖類)の急騰は
すでに企業努力では吸収できない段階へ達してしまいました。

このような情勢にやむなく
平成20年9月1日よりすべての商品について
価格の改定をさせていただきたくことといたしました。

なお、改定後の価格は全商品におきまして、
現在より概ね7%前後増で現在調整中でございます。
決定次第、開示してまいります。

何卒、皆様のご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。

木嶋こうじ店 代表  木嶋 敏弘・康貴 

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

米価急騰!

ちょっと難しいことお話しますが、ぜひお付き合いください。m(_"_)m

皆さんは、何もかも物価が上昇する中、

米だけは価格が下落している!icon15

小麦粉の代わりに米粉を使いましょう!face05icon14

今こそ、米を食べましょう!face02icon14

などと認識されていませんか?

その認識は危険です!

敢えてはっきり言いましょう、

間違ってます!face08icon10
米の価格はすでに急騰に転じています。face07icon14icon14icon14

理由にはいろんな要素がありますが、 不作ではありません。face08icon10
要するに需要の高騰、買占め、政府の備蓄米の放出の渋りなどが挙げられます。

木嶋こうじ店とお付き合いのある
渡辺米穀店さんや長阪米店さんも相当頭を抱えております。face07icon10
仕入れ値が高騰し、価格を転嫁せざるを得ないのです。face07icon10icon10

なぜ、報道は

米が安い!face08

今こそ米粉を!icon09

というのでしょう?

米屋さんの話によると現状では、
一般消費者の知らない種類の米、
ノンブランド米の価格でも2割増以上の価格で取引され、
当然ブランド米も急騰しているそうですface07icon10icon14

米粉のは本当に日本人の食生活の救世主になれるのでしょうか?face10
価格が急騰していることが充分に認知されている小麦よりも
米粉は元来ず~っと割高です。face07icon10
だからこそ、いまだ躊躇されるのでしょう。

米粉が普及すれば価格は下がるというのもおかしいのです。face09
米の需要が増えれば価格が上がるのは当然、
米粉米粉といっても何の米?コシヒカリ?ササニシキ?
そんなわけはないのです。icon09

価格の安いノンブランドの米の需要が増えて、
結果、米価全体の価格を押し上げているのです。face09icon10icon14icon14icon14

政府は本来、価格急騰を防ぐために備蓄米を市場に放出すべきなのに、
渋っている。それはまるでガソリンの暫定税率と同じなのでは?icon16icon10

米に携わるお仕事をされている方
(飲食店さん、食品メーカーさん)はご存知かもしれませんね。
でも、一般消費者の方はまずご存知ないでしょう。 もう一度言います。

なぜかほとんど報道されていませんが、face08icon10

米価はすでに急騰しています!face07icon10icon14icon14icon14

味噌の原料は、米、大豆、(麦)、塩です。
もちろん、燃料に油も使います。

米価が急騰した今、私にも、いよいよ決断の時期が迫ってきています。。。。。

※以前、今後の米価について私の考えをブログで述べた事があります。 
   よかったら見てください。  
http://koujiya-misodukuri.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_b30a.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

田舎仕込み金山寺みそ、完売です。

こうじや長兵衛・完全手作りの金山寺みそ、

おかげさまで今回分も無事完売いたしました。
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
ありがとうございました!

現在、次回分を寝かし中です。

次回は8月下旬~8月末に店頭に並ぶ予定です

今度はなす、しょうがに“白ウリ”が入ります。
白ウリが入ってまた一味違った食感になるはずです。
ご期待ください!

完成次第、このブログでお知らせしますので
ご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。
ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク

みなさま、またどうぞ ○┓○┓○┓【ヨロシクオネガイシマス】┏○┏○┏○

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

こうじやさん家族

今さらかもしれませんが、 『こうじや』こと【木嶋こうじ店】の家族を紹介します。

face02私=6代目こうじや長兵衛(予)=みそ旦那=【こうじやさんの春夏秋冬=味噌作り=】のライターです。

face05妻=みそ=【おみそちゃんheart 01】のライターです。

face05長女=みそ=小1=【おみそちゃんheart 01】の副ライターです。

face02長男=みそ=5さい、園の年中さん。

face05次女=チビみそちゃん=1歳半とちょっと、10ヶ月から園に通っています。

face01親父殿=5代目こうじや長兵衛=みそ

face01お袋殿=5代目こうじや長兵衛の妻=みそ

以上人家族です。 よろしくお世話になります。 全員整列っ!礼っ!

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

商工会議所だより

ちょっと気恥ずかしいのですが、木嶋こうじ店、こうじや長兵衛(予)

商工会議所だより“しみず”に載せていただきました。icon12

あまりにかっこよく書いてくださって・・・<(_ _*)> アリガトォゴザイマシタface02

みそねぇ、みそにぃ、ちびみその3人も大喜びです。icon14

「ぱぱ、この本おともだちの家にもあるのかな?」(みそねぇ)icon14
「いやぁ~~~、特別な本(会報)だからなぁ、たぶんないかな」icon10

「あっ、ぱぱだ!ままは?じぃじは?ばぁばは?ぼくは?」(みそにぃ)icon14
「うん、ぱぱしかお話していないから、ぱぱしか出てないんだよ」icon10

「ぱぱっ!ぱぱっ!ぱぱっ!ぱぱっ!」(ちびみそ)イチバン興奮っ!icon14
「うんうんぱぱだねぇ、ぱぱいるねぇ」icon10

そのあと、会議所の担当者さんが20部 face08 もってきてくれました
店内にそっとおいてありますのでよかったら、

どうぞお持ち帰りください
ちなみに私の対面ページにはとんかつの「かつ好」さんが出てます。
美味しいと人気のお店ですよ。

ということで、会議所たより“しみず”は←からもご覧いただけますのでよかったら

見てやってください。

20ページ中10ページ目であります。
いやぁ~恥ずかしい。
こんなことなら先にポッチーさんでカットしておけばよかった。
それだけが心残りです。icon11

清水商工会議所:西ヶ谷さま、ありがとうございました!

軽やかなフットワークであなたをサポート!
サッカーの街、清水の商工会議所です
会議所だより「しみず」はここから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

怪しい理容師

昨日の話ですが、ポッチーさんの床屋に行ってきました。
こんなお店です。

「ナポレオン・N」さんは
静岡市清水区袖師のベイホテル入船館の隣の理容室です。
奥さんも気さくでアットホームな理容店です。

昔から木嶋こうじ店で【オーダーメイドみそ】を作らしていただいております。
以前、テレビの取材で“みそじぃ”がラッシャー板前さんといっしょに
ポッチーさんちの味噌を作って icon17 配達するという撮影にもご協力いただきました。

さてさて、怪しい理容師さんはどうカットしてくれたでしょうか?

カット前のこうじや長兵衛(予)です。ボサボサですicon10
ロバートの秋山みたいとポッチーさん(談)

 これがポッチーさんです。

 

鶏冠カットもやったそうです。  

本人の自覚はともかく、結構有名人みたいですface02

こうじや長兵衛(予)の運命はいかに!!!icon16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

これぞ、冷やしラーメン!

今日は味噌やこうじの話ではありません。

娘のお友達というご縁で、最近よく木嶋こうじ店をご利用いただく、地元に古くからある ラーメン屋さんの   『らいみん』   さん。
こうじや長兵衛(予)も子供の頃、よく食べにいきました。
昔はなんとバス を改装して営業してたんですよ!

その『らいみん』さんの冷やしラーメンをテイクアウトでいただきました 。
スープは別梱包で食べる直前にかけます。

014

   

・・・・  美味しいっ!

あぁ、 冷やしラーメンってこういう味なんだ
さすが自家製麺!
ちゃんとラーメンの麺の味がする!
さすが自家製チャーシュー!
とってもジューシー!
スープも醤油ベースでしょうか、でも、しょっぱくなく、酸っぱくなく、甘くなく、なんていうか、ラーメンのスープ?言葉にするのは難しいですが、めっちゃ美味しい

1人前¥850-、大盛り¥100-UP
【麺】が美味しいから男の人には大盛りがオススメ!

でも、この冷やしラーメン、らいみんさんのHPのメニューには載ってないんです
夏季限定ですが、冷やしラーメン大好きのこうじや長兵衛(予)、通年メニューへの変更をぜひお願いしたいと思います。

自家製麺、自家製チャーシュー
中華飯店 らいみん (清水区袖師町)
東名清水インターから 車で3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

手作りこうじから生まれた“宮様まんぢう”

=========================================================================

『米こうじ』って、味噌以外にどんな用途があるのでしょう?

興津の宮様まんぢう潮屋さん、先々代、4代目こうじや長兵衛の時代から、いや、もしかしたらもっと前から?木嶋こうじ店の手作りこうじをご利用いただいております。

00014_3 00011

現代においてもなお、宮様饅頭でも、宮様まんじゅうでもなく、宮様まんぢうであるあたりに歴史を感じますが、この宮様まんぢう、なんと明治時代、当時別荘地であった興津の清見寺へ立ち寄られたある宮様に入り気に入られたことに始まり、大正天皇(皇太子期)をはじめとする数多くの皇族の方々に好まれ、宮様まんぢうという名前も当時の宮内省から直々に賜ったとのこと!このホントにすごい『献上銘菓・宮様まんぢう』の更に詳しい歴史はこちらをご覧いただきまして、さて、この宮様まんぢうとこうじや長兵衛の手作りこうじはどこで繋がっているのでしょう?

宮様まんぢうもお酒の香りが口に広がる酒饅頭であります。現在、一般的な和菓子屋さんでは酒饅頭を作る際には他から買ってきた酒種を使用します。しかし、潮屋さんの献上銘菓・宮様まんぢうはちがいます!酒種から自家製で作ってらっしゃるのです。まさに本物!で、その酒種こそ、こうじや長兵衛の店、木嶋こうじ店の手作りこうじ(米こうじ)から作られているのだそうです!非常に光栄であります。

献上銘菓・宮様まんぢう潮屋さんも、木嶋こうじやも旧東海道興津宿と江尻宿の間(静岡市清水区)にあります。東海道ウォーキングをされる際には是非、お立ち寄りください。

興津の銘菓 自家製酒種の酒まんじゅう
献上銘菓・宮様まんぢう 潮屋さんは

住所:静岡県静岡市清水区興津本町27−100021_2  ℡ : 054-369-0348

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

========================================================================

| | コメント (1) | トラックバック (0)