カテゴリー「金山寺みそ(おかず味噌)」の記事

2008年8月20日 (水)

金山寺みそ、出来立て!

お待たせしましたっ!face02

『こうじや長兵衛の金山寺みそ』

今回も無事、出来上がりました

まだ出来立てで若いですが、
できたてだからこそ『こうじ』そのものを
味わっていただけるものと思います。

市販の甘~~い金山寺とちがい、甘みはホンノリ程度

田舎仕込みの辛口の金山寺みそです。

生姜に、キュウリに、お茶漬けに、
冷たく冷やして、アツアツご飯にのっけ盛り、
ぜひ一度お試しください!

店頭販売のほか、宅急便での全国発送も承ります。(季節柄クール便となります)

¥650-/500g(こぶし1ヶ分程度)

※来月より価格改定に伴い、¥690-/500gとなります。
ご了承ください。

野菜(ナス、しょうが、白ウリ)が入っていますので
保存は基本的には冷蔵庫で長期保存は冷凍でお願いします。

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月31日 (木)

金山寺みそ、できました♪

いつも“【金山寺みそ】ができるまで”をご覧頂きありがとうございます。
“ーできるまで”はまだ途中ですが・・・

お待たせしましたっ!face02

おみそやさん、木嶋こうじ店

『こうじや長兵衛の金山寺みそ』
完成しました!

まだ出来立てで若いですが、
できたてだからこそ『こうじ』そのものを味わっていただけるものと思います。

田舎仕込みの辛口の金山寺みそです

生姜に、キュウリに、お茶漬けに、ぜひ一度お試しください!
店頭販売のほか、宅急便での全国発送も承ります。(季節柄クール便となります)
送料などは当店HPをご覧ください。

¥650-/500g(こぶし1ヶ分程度)

野菜(ナス、しょうが)が入っていますので
保存は基本的には冷蔵庫で、
長期保存は冷凍でお願いします。

田舎仕込み、手作り金山寺みそ
こうじや長兵衛の金山寺みそ
美味しいみそはここにあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

できたて

今朝もこうじが完成しました。
仕込みを入れて4日目、できたてのこうじです face02

 『米こうじ』。

 『米麦混合こうじ』と『金山寺こうじ』。

写真はこうじ室(むろ)の中の様子です。
こうじ菌の発酵の力で、こうじ室のなかはむわっと蒸気がたちこめています。

内壁は水滴がびっしり。

中にいるだけで汗が出てきますicon10

春夏秋冬、あなたの味噌作りをお手伝い。
国産原材料 手作り『生こうじ』、味噌材料
静岡市清水区 木嶋こうじ店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

美味しさの秘訣

木嶋こうじやの無添加・自家製味噌はもう長いこと

北海道産秋田大豆にこだわっています icon09

安いし、美味しい!そして なにより“甘い” icon12

ご家庭での味噌作りの場合、大豆は煮るのが一般的ですが、
木嶋こうじ店の店頭販売用の自家製味噌は

この北海道産秋田大豆蒸して使います。

とっても美味しそうでしょ?
face02 芽が黒いのが特徴です。

煮るのではなく蒸す事で
大豆の栄養分を、うまみを、甘さを逃さないのです

ただし、色も逃さないので色白なのは煮るほうが色白になります。

大きな声じゃ言えませんが、市販の味噌の中には
薬品を使って大豆を脱色するメーカーもあるようです。
・・・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ
そういえば、あの有名なお味噌も不自然に白いよなぁ。face07

今日は材料をお持込いただいたオーダーメイド味噌と、
当店自慢の原材料を使用したオーダーメイド味噌、
それから、秋に向けて、店頭販売用の自家製白味噌を仕込みました。

美味しいお味噌になぁれっ!icon14
こうじや長兵衛(予)のこの気持ちこそ、
ホントの美味さの秘訣です!(*⌒∇⌒*)テヘ♪

手作り糀みそ、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
『こうじやさんのミソミソ話』はここから
軽やかなフットワークであなたをサポート!
サッカーの街、清水の商工会議所です
会議所だより「しみず」はここから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

むらさきジャガいもの味噌汁①

2 099

5代目こうじや長兵衛が作った
ムラサキ色のじゃがいもと、木嶋こうじ店の白こし味噌
を使ってお味噌汁をつくってみました

121

・・・・・ご覧のとおり、ややむらさきっぽい味噌汁です・・・・ 

正直、あまり美味しそうには見えないかも 

赤はんばの味噌汁みたいに、やはり具から色がにじんでしまいました。
黒大豆を使ってみそを作るとこういった色の味噌ができますが、
こうじや長兵衛(予)はちょっと苦手です。

で、味はというと、

普通に美味しいです。
ジャガいもの味噌汁の味、そのまんま。

むらさきジャガいもを茹でたら、お湯を変えて味噌汁を作るとか、

118

味噌汁としては、もう少し工夫が必要のようです。
みその選択も白味噌より赤味噌の方がよかったかも。

ということで、また挑戦してみたいと思います。

それにしても、味噌汁の写真は捕るのが難しい。
なかなか美味しそうに見えないのは自分の撮影技術の未熟さのせいもあります。
研究せねば!

すし屋のうめさん/袖師・寿し鉄
究極の玉子焼き 『たまぷりん』
ランチ【うめさんのまかない丼】も大好評!
静岡県の今がよ~く見える 静岡県の今がよ~く見える
静岡総合情報サイト【アット・エス(@エス)】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

金山寺みそ作り(①ナスの塩漬け)

無添加国産原材料のみ使用、完全手作り
『こうじや長兵衛の金山寺みそ』 好評販売中です!

今日は金山寺みそ用にナスを塩漬けしました。

069

画像は1箱分、5kgの茄子です。
この茄子を4箱分(20kg)を包丁で厚さ1.5cm程度に切っていきます。

077

切った茄子を専用のポリ桶に20kgすべて入れ、あらしお2.5kgとムラなくよく混ぜ合わせて塩漬けします。
塩加減は季節によって、また塩漬けしておく期間によって増減します。
この塩加減を間違えると(控えてしまうと)ナスは腐ってしまうので、注意が必要です。

080

中蓋をして、重石を乗せ、桶を風呂敷で覆って作業完了です。

084

金山寺みそを仕込む際には、この塩漬けナスは塩抜きをして使用します。

今回の作業はこうじや長兵衛の店、木嶋こうじ店での販売用であって、個人で金山時みそを手作りされる場合の参考にはなりまませんので、ご注意ください。

すし屋のうめさん、先日はブログにてこうじや長兵衛の金山寺みそをご紹介くださり、ありがとうございました

すし屋のうめさん/袖師・寿し鉄
究極の玉子焼き 『たまぷりん』
ランチ【うめさんのまかない丼】も大好評!
木嶋こうじ店(静岡市清水区)
国産原材料のみ使用、無添加、完全手作り
“こうじや長兵衛の金山寺味噌”

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

金山寺みそ用のナス、生姜

無添加完全手作り『こうじや長兵衛の金山寺みそ』 には 茄子 と 生姜 (夏季のみ‘白ウリ’も) が入っています。  
地元、静岡市清水区袖師町の 『大沢青果店』 さん(今年も美味しいらっきょをご馳走様でした!)が配達してくれます。

茄子生姜 もちろん国産です!

生姜は今回から ‘新生姜’ になります。(次回販売分より)
見てくださいッ、新生姜のこの大きさ!
こうじや長兵衛(予)の 手のひらより大きいんですッ。
古根と違って、ツヤツヤ でみずみずしい

052 049

今回の 新生姜 は高知県産、茄子 は愛知県産です。
等級、階級も文句なし
日頃、こうじや長兵衛(予)たちが食べる野菜より上級の野菜です 
『みそにするには勿体ないっ
わたなべ米店 さんの声が聞こえそうです

043_2 047_2

茄子もキレイでしょ!ぷりっぷり です。
販売用の金山寺みそを1回仕込むのに、生姜5kg、茄子20kg 使用します。


無添加食品、無農薬煎茶、EM米など
安心無添加商品の通販サイトです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

金山時みそ販売中!

5月16日に仕込んだ 『金山寺みそ』 、そろそろ食べごろになりました。

すでに先月末から店頭販売しておりましたが、ちょっと‘若い’かな?と思っておりました。
‘若い’金山寺みそも 『金山寺こうじ』 の香りがして、まだ多少歯ごたえがあるものの、お好きな方にとってはそこがよいのだそうです。

あれから1週間、もう少し柔らかく、ほんのりと甘さを感じる程度になってくると一番美味しい状態だと こうじや長兵衛(予)は個人的に思っています。

018

 

【こうじや長兵衛の手作り金山寺みそ】

¥650-/500g握りこぶし1個ぶん程度)で好評販売中!
全国発送もいたします。
HP上からメール、または直接お電話にてお問い合わせください!



無添加、国産原材料、オール手作り
「こうじや長兵衛の金山寺みそ」
静岡市清水区袖師町 木嶋こうじ店

無添加食品、無農薬煎茶、EM米など
安心無添加商品の通販サイトです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

食べる味噌、【金山寺みそ】

==================================

おかず味噌”という言葉があります。
味噌汁に使う味噌を“おつけ味噌”というのですが、
おかず味噌”とは“食べる味噌”のことを指すのです。

『金山寺みそ』

021_2







清水の味噌、手作りこうじやの木嶋こうじ店でももちろん手作りしています。
米、小麦、丸麦(大麦)、大豆(※1)を混ぜて作った手作り『金山寺こうじ』を使います

この手作り糀にナス・生姜・白瓜などの野菜(※2)と塩を混ぜてねかした味噌です。
そのまま食べるもよし、
キュウリや葉生姜に乗せて食べるもよし、
こうじや長兵衛の金山寺みそは田舎風のしょっぱい味なので

お茶漬けにしても美味しいです!

木嶋こうじ店のHPにはまだ載せていませんが、お取り寄せは可能です。
ただ、申し訳ありません、このこうじや長兵衛の金山寺みそ、じつは隠れた大人気商品で品切れ期間の方が長いのです

地元、静岡市清水区のお客様にも【幻の金山寺みそ】などと称されておりまして、せっかく静岡市葵区、駿河区はもとより、遠く沼津市や藤枝市、横浜市からご来店いただいたお客様をがっかりさせることもございます。
まことに申し訳ありません。
ぜひ、お電話ででもご確認いただいてからご来店ください。

現在は在庫僅少です。
明日、金山寺こうじが出来上がり、次回分の仕込みを行います。
おそらく店頭に並ぶのは今月末か来月はじめになると思います。

清水、こうじや長兵衛の金山寺みそ\650-/500g)、

ぜひ、一度ご賞味ください。

※1.大豆は手作り糀みそ同様、北海道産秋田大豆中粒を煎り、引き割りし、皮をはらっています。
※2.白瓜は夏季のみ。

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
東海道に店を構えて170年余、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

==================================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

こうじ(糀、麹)歩合とは

================================

『こうじ(糀、麹)歩合』 という言葉をきいたことがありますか?

一般的に味噌の原料は
①こうじ(糀、麹)※米、麦、雑穀など
②大豆
③塩

メーカー、商品などによっては
(④それ以外のもの・・・酒精、水飴、保存料などの添加物などなど)
もあります。
もちろん、清水のみそ『木嶋こうじや』では使用しておりません!!

なのですが、さて、こうじ(糀、麹)歩合というのは②大豆に対する①こうじ(糀、麹)の割合を意味する言葉であります。
それも原料穀物(原穀)重量で考えます。

つまり、たとえば原穀、重量ベースですから

大豆10kgに対して精米(精麦) 5kgを使用した味噌は【糀歩合 5割】
大豆10kgに対して精米(精麦)10kgを使用した味噌は【糀歩合10割】
大豆10kgに対して精米(精麦)15kgを使用した味噌は【糀歩合15割】
大豆10kgに対して精米(精麦)20kgを使用した味噌は【糀歩合20割】

となるわけです。
それでは味はどう違うのか?といいますと、

『こうじ(糀、麹)歩合』が高くなるほど【甘口】になります。

これは米こうじ(糀、麹)、麦こうじ(糀、麹)が甘いからで(『生こうじ』を噛んでいると甘さを実感できます。)、なぜか、こうじ(糀、麹)歩合の高い味噌は“贅沢”と謳われます。

こうじや長兵衛の店、手作りこうじ味噌 『木嶋こうじ店(こうじや)』では、
お客様のご要望により、お客様だけのオリジナル味噌の委託加工(オーダーメイド)も請け賜っております。原料のお持込はもちろん、こうじ(糀、麹)歩合もお客様の思いのまま。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。





手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
東海道にて創業170年余、変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

==================================

| | コメント (2) | トラックバック (0)