« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月に作成された記事

2008年9月26日 (金)

新・金山寺みそ作り ⑬

木嶋こうじ店、「こうじや長兵衛」の手作り
「金山寺みそ」ができるまでをレポートします。
第13回目は

「野菜を搾る」

木嶋こうじ店の手作り金山寺みそは具に
「国産の茄子、生姜、(夏季のみ白瓜)」を使用します。

塩漬けしてあった野菜をよ~~く荒い、水に浸けること半日

ナスとショウガの味を確認すると ほぼ塩気はなくなっていました

今度は水を切り、手でぎゅっと絞ったあと
ナスとショウガを網袋に入れます。

さらにその網袋を
5代目こうじや長兵衛(みそ爺ぃ)お手製の
圧搾機

でこれでもか!これでもか!
という位ハンドルを回してギュウギュウと絞ります。


水が 滴り落ちています。

何度か繰り返すと
野菜の水気もすっかり抜けます。

※こうじや長兵衛の金山寺みそ、ただいま寝かし中です!

手造りこうじ味噌、木嶋こうじ店(静岡市清水区)
変わりゆく時代に伝えてゆきたい、
変わらない本物の【生きたみそ】の味。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

敬老の日

みそ姉ぇは今年に入ってから敬老の日のためにある習い事をしてきました。
それはface08

日本舞踊(にちぶ ♪)icon12

お師匠さんはご近所の酒屋さんのおばぁちゃんです。
すべては敬老会の舞台で日舞を披露し、おじいちゃん、おばぁちゃんに喜んでもらうことを目的に始まりました。

週に1時間の練習と今までに数回のデイ・サービスでの発表、
本当によく頑張りました!icon06

       

集大成の今日の演技は満点!!

今後はどうするつもりなの?と聞くと

もっと激しい踊りがしたい!!

どうやらみそ姉ぇの日舞は見納めのようです。。。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

・:*:・(*´ー`喜)。・:*:・ ウレシイ

みそ婆ぁさんの話によると・・・・

みそ兄ぃちゃんを園に迎えに行ったとき、
先生がみそ婆ぁさんに話してくれたそうなのです。

「みそ兄ぃちゃんは大きくなったら何になるの?」

「ボクね、こうじやさんになるっ!
おみそ作るんだよっ!」

とみそ兄ぃちゃんは応えたそうです。

嬉しい、ちょ~~~嬉しい♪

(↑∀↑))))))うれし泣き~


く~~~~~っ、泣かせるネェ、みそ兄ぃちゃん!

ついこの前までは 「ボクね、(生)ジュース屋さんになるっ!」 と言っていたのに、

「ボクね、こうじやさんになるっ!おみそ作るんだよっ!」

ですって!!

毎日毎日怒ってばかりのダメ父ですが
子供たちはちゃんと見てくれているのかな?

私がこの仕事に就くことに反対していた(今も?)みそ婆ぁさんも
何だか嬉しそうに教えてくれました。

よ~し、もっと頑張らなくっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

ついに乗れました!

みそ姉ぇが突如、「補助輪ナシで自転車に乗れるよ!」と言い出してから 2ヶ月

ついに、ついにその日がやってきました。
とうとう補助ナシで乗れるようになりました!icon22
!バンザーイ\(*⌒∇⌒*)/\(*⌒∇⌒*)/バンザーイ!

ここまでの道のり途中には
「ペダルを外してチョンチョンと蹴ってみる」 ようにしてみて、そこから1ヶ月です。

パパ・みそ旦那からヘルメット&プロテクターをプレゼントされicon27
ひたすらチョンチョンicon24、スゥ~イスイ♪を繰り返してきたのです。

ペダルを着けなおし、
チュンチョンスタートで、いつものようにスゥ~イスイすると、
何と不思議!
足が自然とペダルに



おおおお~~~~~~~っつお!!
コイツ、しっかり乗ってる!

本人もコーフン!

やった~~~~~~~っ!icon06icon06
乗れたっ!乗れたよっ!!!icon14icon14

いつの間にやらハンドルとブレーキの感覚がついていたようで
止まる、曲がる、減速する、ができていました。(o^∇^o)V

よしっ、このまま行くぞ!路上教習!icon16 と、言うことで、みそ姉ぇ最大の助言者
ナポレオン・ポッチーさんにお披露目だ!

ポッチーさんも喜んでくれました。(^_-)-*
(ポチ嫁さんは残念ながらお留守でした)

その帰り、結構長い下り坂も難なくこなし、
家に付く頃にはチョンチョンスタートもペダルスタートになっていました

やったね!みそ姉ぇ!おめでとう!!

でも、これで行動範囲が広がるが故、心配も増えるみそ旦那でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

(保存版) レシピ de 手作り金山寺味噌

ご興味のある方は、ぜひともこの記事を 【ブックマーク願います。】

ご家庭で金山寺みそを作ってみましょう!

〔用意するもの〕

金山寺こうじ…1.5升(約2kg)
ナス&生姜…合計で1.3kg(比率はお好みで!)
あらしお…0.5kg
湯冷まし…800ml

〔下準備〕

  

①あらかじめ野菜(ナス&生姜)を刻み、あらしお 250g で塩漬けしておきます。 
  中蓋をし、重石を乗せ、4.5日間漬けておきます。 
    ※ナスの色落ちが気になる方は、ナスと生姜を別々に漬けてください。

〔仕込み〕

 

②野菜をよく洗い、約半日以上水に漬け、塩抜きをします。 
   ※ 表面がカビていてもよく洗えば大丈夫ですが、傷んでいる箇所は捨てましょう。 

③塩が完全に抜けたら(食べてみ塩辛くなければOK!)再度洗い、水を切ります。

そして、ここからが重要!

④水切りした野菜をギュウギュウと思いっきり搾ります。  
   ※ 三角コーナーや排水溝、冷凍みかんなどの網を使うと搾り易いです。

ここで金山寺こうじが登場!

   

⑤金山寺こうじを手でよく解(ほぐ)します。 

⑥解した金山寺こうじ、よく搾った野菜とあらしお250g を斑(ムラ)なく混ぜ合わせます。

  

⑦更に湯冷まし800ml を様子を見ながら、少しづつ加えて混ぜ合わせます。   
   ※基準としては混ぜあわせた金山寺みその素を片手でギュ~~っと搾ったときに     
      水滴がポタポタと落ちる程度とお考え下さい。   
      湯冷ましの量はその基準で加減してください。

 

⑧ホワイトリカーや焼酎、キッチン用(消毒用)アルコールで拭いて 
   よく乾燥させた容器に⑦を入れ、ギュウギュウと押さえ込み、表面を平らにします。

 

⑨表面にサランナップやビニール、あるいはセロファンをして、
   その上に中蓋、重しを乗せます。
   ※重石は重いほどよいです。今回は15kg乗せました。(10kは必須)

⑩ビニール袋で容器を覆い、周囲を紐でしばり封をし、
このまま、10日から2週間寝かします。

〔10日~14日後〕

 

⑪開封します。表面に水(汁)が浮かんでいますが、カビていたらすくって捨ててください。

⑫完成です!砂糖を使わなくてもホンノリと甘みを感じます。 
  とっても美味しくできました。

〔今後の保存〕

A.使う分だけ取り除き、元の状態に戻し、重石を乗せておきます。
B.小分けにして、使わない分は冷蔵、長期保存なら冷凍します。(自然解凍で食べます) ※今夏のように暑さがキビしいと野菜から傷みやすいので“B”の方が無難です。 

〔ポイント〕

a.甘くするには砂糖(上白糖、ザラメ)や水あめやみりん等を仕込む時にでも
 加えてください。量はお好みで。 
 たとえば、上記の場合、砂糖なら500gくらいでよいと思います。

b.理想としては、寝かしている間も毎日様子を見てください。 
 ある程度しても水(汁)が浮かんでこない場合は途中でも構いませんので 
  湯冷ましを足してよく混ぜ合わせてみてください。

c.野菜も何を使うかは自由ですが、多すぎると塩気が足りなくなり失敗しますので
  ご注意を!(酸味が出てしまったら失敗とお考え下さい)

d.作り方に正解はなく、これはあくまで木嶋こうじ店、こうじや長兵衛のレシピです、
 ご了承ください。      

金山寺こうじのご注文、作り方等のご質問等はこのブログのオーナーズメール、
HPのご注文ページ、お電話、Faxにて承ります。
受注後生産となりますので、仕上がり日等はそのときご確認願います。

無添加・手づくりこうじ味噌、金山寺みそ金山寺こうじ、味噌糀、味噌作りはお任せください!こうじや長兵衛の木嶋こうじ店(静岡市清水区)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »